【日本とベトナムの違い】日本でのお花のルールを知っていますか?

camon.tokyo_vn
Loại hoa nào mà tôi có thể tặng cho người Nhật.
[Sắp tới] Bài viết Blog bằng Tiếng Việt

こんにちは、Halcaです。

本日3月3日は、「桃の節句」ひな祭りです!「桃の節句」とは、旧暦の3月3日(現在の4月上旬)は、ちょうど桃の花が開く頃だった事から来ています。

そんな今回は『日本でのお花のルール』についてご紹介致します!

花屋

ベトナムのお花屋さん

ベトナムでは「女性の日」や「先生の日」など色々な場面で、お花をプレゼントする文化が根付いています。
お世話になっている方にお花をプレゼントする事はとっても良い事だと思います。ただ、日本で働くベトナム人からもらって困ったお花がある!という話を聞いた事があります。
せっかくお花をプレゼントしても喜んでもらえなかったら悲しいですよね? 是非今回の記事を読んでお花のルールをチェックして下さい。

お花のNGルール

①仏花をプレゼントする
②彼岸花(ひがんばな)をプレゼントする
③桜の木を折る
④鉢植え(根のあるお花)を病気のお見舞いに持っていく

①仏花をプレゼントする

Buddhist Flowers
Buddhist Flowers / Hyougushi

日本でお花をプレゼントしようとするととても高いのですが、スーパーやお花屋さんで一束500円ほどで売られている『仏花』という物があります。これは安い!とお世話になっている日本人にプレゼントするベトナム人がいるみたいなのですが、こちらは『お墓にお供え』するためのお花なんです。お花をプレゼントする際、『仏花』と書かれていないか確認しましょう!

 

②彼岸花(ひがんばな)をプレゼントする

ひがんばな

彼岸花は田んぼの近くに咲く野生の花です。真っ赤で綺麗なお花ですが、日本では昔から『不吉』だと嫌われているお花なんです。

彼岸花の迷信 一例
・彼岸花を家に持ち帰ると火事に
・彼岸花を摘むと死人が出る
・彼岸花を摘むと手が腐る
出典:話題ー百鬼夜行

 

③桜の木を折る

桜

ベトナム人に大人気の桜の木!とっても綺麗なので、折ってプレゼントしたい!という気持ちもわからないでもないですが、桜の木は折ったところから病気になりやすく、時には木全体が枯れてしまう事もあるので決して折らないで下さいね。桜の木の病気以外にも桜の木を折る事は、『器物損壊罪(きぶつはかいざい)』という罪にという犯罪として処罰される事もあるんです。もちろん桜以外のお花も折ったり花壇から抜いたりしては駄目ですよ。

 

④鉢植え(根のあるお花)を病気のお見舞いに持っていく

バルコニーガーデン
バルコニーガーデン / Norio.NAKAYAMA

日本には、鉢植えに、『根がつく』→『寝付く(ねつく)』という、病気や怪我が長引いてしまうという迷信があるんです。

 

(おまけ)5月のカーネーション

カーネーション
カーネーション / nubobo

日本では、5月の第2日曜日に『母の日』があり、この日はお母さんに感謝の気持ちを込めて「カーネーション」を送る文化があります。その為、5月の頭にはスーパーやお花屋さんに沢山のカーネーションが売られます。上記の『仏花』とは違い人にプレゼントしても問題はありませんが、日本では「母の日のプレゼント」なんだという事を覚えておくと良いかも知れないです。

 


にも参加中です!★
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

by
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴3年。 ベトナム在住そして、女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。
Translate »